タグ:DTM講座 ( 13 ) タグの人気記事

 

DTM講座 ボーカル録音に必要な機材④ウィンドスクリーン

DTM講座 ボーカル録音に必要な機材④ウィンドスクリーン



ま:ボーカル録音講座 続きです♪
り:分かりやすい「ボーカル録音に必要な機材」解説図を見ながらどうぞ!

【ボーカル録音に必要な機材】
4.ウィンドスクリーン(ポップガード)


け:あーこれこれ!
わ:これですよ。ボーカル録音と言えば。
ま:わー♪プロっぽ~い♪

【ウィンドスクリーンは「吹かれ」を防ぐために必要】
あ:これ、なんで必要なんですか?
師:ボーカルに特有のノイズである「吹かれ」を防ぐためじゃ。
り:?
師:みんな学校の朝礼などで、先生がマイクに近づいて喋ると
  「ボフっボフっ」と言うのを聞いたことがあるじゃろう?
わ:あぁー、あれですか。

師:マイクは音=空気の振動を電気に変換するんじゃが、
  どんなに大きな声を出しても、その空気の振動を肌で感じた
  事は無いじゃろう?
あ:そ、そう言われれば確かに。。
師:一方、「ふー」と声に出したときには、口元に手のひらを当てておくと、
  空気の振動を肌で感じることができる。
け:「ふ」「ふ」
ま:「ふー」
り: 「ふ」以外の音 → 肌で感じないほど小さな空気の振動
           → マイクで電気に変換すると数mV。

   「ふー」    → 肌で感じることができるくらいの空気の振動
           → マイクで電気に変換したら数V?
   ってことですね!

【「吹かれ」は普段の音の数千倍のエネルギー】
わ:なるほど。ノイズ(雑音)と言っても、いざ電気になると、元の音の
  1000倍以上の大きさ!
これは放っておく訳にはいかないですね。
師:そうなんじゃ。実際、「吹かれ」が入ったものをそのままスピーカー
  で流すと、スピーカーが壊れてしまうこともあり得る
んじゃ。
け:ひぇぇ!
あ:そんなものがCDで発売されたり、放送で流れたりしたら・・・
り:た、大変だ!

師:なので、危険な「吹かれ」が入らないようにウィンドスクリーンを
  使うんじゃ。それでも「吹かれ」が100%防げるわけではない。
ま:えぇぇ?
あ:そんな時は対策があるんですか?
師:1.「フカレ」が入ったテイクはNGテイクにする。
  2.どうしてもOKにしたいテイクに「フカレ」が入ってしまっている
    場合は、ローカットフィルターを使用する。
  などの対策があるのぉ。。

【プロのレコーディングスタジオで使うウィンドスクリーン】
ま:プロのレコーディングスタジオで使うウィンドスクリーンってあるんですか?
師:昔はアマチュアが使っているものとほとんど変わらず、
  刺繍枠にパンストを張ったようなものを使っておったんじゃ。
  しかし、この手のウィンドスクリーンは、高域がおとなしくなってしまう
  デメリットがあったんじゃ。
わ:モコっとした感じ?
師:2000年ごろ、STEDMAN社が金属製のウィンドスクリーンを発売し、
  「あっ」という間にプロ用スタジオの定番となったんじゃ!
あ:普通のウィンドスクリーンの数倍の価格ですが。。
師:1.モコモコにならない
  2.「吹かれ」を防ぐ力も強力
  3.水洗い可なので臭くならない!

  なので、断然オススメなんじゃ。

け:ウィンドスクリーンは
   ・マイクスタンドにはさむグースネックで取り付ける
   ・マイクスタンドに直接取り付ける
の2つの取り付け方法があります。
わ:いずれもネジのサイズが違う場合は、変換ネジを用意しましょう!
り:また、
   ・マイクスタンドに直接取り付ける
  場合には、マイク用のマイクスタンド + ウィンドスクリーン用のマイクスタンドで、
  計2本のマイクスタンドが必要ですが、しっかり固定でき、微調整もしやすいので、
  プロはなるべくコチラでやってます。
プロでは定番 STEDMANウィンドスクリーン マイクスタンドにはさむグースネックで取り付けるタイプ
プロでは定番 STEDMANウィンドスクリーン マイクスタンドにはさむグースネックで取り付けるタイプ

プロでは定番 STEDMANウィンドスクリーン マイクスタンドに直接取り付けるタイプ
プロでは定番 STEDMANウィンドスクリーン マイクスタンドに直接取り付けるタイプ

【レコーディング講座:ボーカル録音に必要な機材】
①マイク
②マイクケーブル
③マイクスタンド
④ウィンドスクリーン
⑤HA(⑧⑪を含む)
⑥リミッター
⑦マイクケーブル
⑧オーディオインターフェイス
⑨パソコン・DTMソフト
⑩USB/FWケーブル
⑪キューボックス・小型ミキサー
⑫ヘッドホン


サウンドハウス

音楽ブログ集

[PR]

  by recordingmusic | 2011-09-18 19:05 | 音楽の仕事!レコーディング講座

DTM講座 ボーカル録音に必要な機材③マイクスタンド

DTM講座 ボーカル録音に必要な機材③
マイクスタンド



ま:ボーカル録音講座 続きです♪
り:分かりやすい「ボーカル録音に必要な機材」解説図を見ながらどうぞ!

【ボーカル録音に必要な機材】
3.マイクスタンド




ま:手持ちじゃダメなんですか?
師:コンデンサーマイクは集音できる周波数が広い。
  そのため、必要でない雑音(ノイズ)まで拾ってしまうんじゃ。
  ・隣の部屋の空調や冷蔵庫の振動
  ・車や電車の振動
  ・手の血管を血が通る音 
  ・そのほか、動いたときのガサゴソいう音
  ・動いたときの服の衣ずれ

け:そ、そんな音まで?
わ:なるほど、それでマイクスタンドが絶対に必要なんですね。

あ:ボーカル用のマイクスタンドというのはあるんですか?
師:ボーカル用というわけではないが、
  ボーカル録音に使うコンデンサーマイクは、大きくて重いものが多いので、
  それを支えられる大きくて重いマイクスタンドがベターじゃ。
  重いほうが音質も良いんじゃ。


【どうせ買うならブームスタンドがオススメ】


り:まっすぐなマイクスタンドはダメなんですか?
師:ストレートのマイクスタンドのことじゃな。
  ボーカル録音だけならストレートでも良いんじゃが、
  途中で折れ曲がるブームのマイクスタンドなら、他の
  楽器の録音にも使えるので、オススメなんじゃ。
わ:個人だと、そんなに何本も買うもんじゃないしね!

【プロのレコーディングスタジオで使うマイクスタンド】


ま:プロのレコーディングスタジオで使うマイクスタンドは?
師:重いものでは、キースモンクスや高砂(たかさご)が有名じゃ。
  大きなレコーディングスタジオでは3m以上もある巨大な
  ブームスタンドにチョコンとマイクを取り付けてボーカル録音することもある。
わ:それぐらい「大きくて重い」ことは重要なんですね。
師:それ以外のマイクスタンドはK&M社の独壇場じゃな。

ま:マイクとマイクスタンドの間にはマイクホルダーやサスペンションを
  ネジで取り付けますが、ネジのサイズが各種あるので、注意しましょう。

  ネジのサイズが合わない場合には、変換ネジを使います!
最高品位業務用スタジオマイクスタンド高砂...

最高品位業務用スタジオマイクスタンド高砂...
価格:113,400円(税込、送料込)



【送料無料!】ENHANCED AUDIO / マイクスタンド Revelator Alpha

【送料無料!】【smtb-u】ENHANCED AUDIO / マイクスタンド Revelator Alpha
価格:92,400円(税込、送料込)



業務用スタンドの代名詞KEITH MONKS キースモンクス MS/M+BA/M【ブラック】【ブーム型マイクスタンド

業務用スタンドの代名詞KEITH MONKS キースモンクス MS/M+BA/M【ブラック】【ブーム型マイクスタンド
価格:71,400円(税込、送料込)



ボーカルやドラムの頭上(シンバル)に安心して使えるK&M社オーバーヘッドブーム
ボーカルやドラムの頭上(シンバル)に安心して使えるK&M社オーバーヘッドブーム

普通に「ブームのマイクスタンド」と言えばコレ K&M社ブームスタンド
普通に「ブームのマイクスタンド」と言えばコレ K&M社ブームスタンド

バスドラムやアコギのレコーディングに使われる K&M社ショートブームスタンド
バスドラムやアコギのレコーディングに使われる K&M社ショートブームスタンド
マイクホルダーやサスペンションとマイクスタンドのネジが合わないときは->変換ネジ
マイクホルダーやサスペンションとマイクスタンドのネジが合わないときは->変換ネジ


安くマイクスタンドを買う方法

【レコーディング講座:ボーカル録音に必要な機材】


①マイク
②マイクケーブル
③マイクスタンド
④ウィンドスクリーン
⑤HA(⑧⑪を含む)
⑥リミッター
⑦マイクケーブル
⑧オーディオインターフェイス
⑨パソコン・DTMソフト
⑩USB/FWケーブル
⑪キューボックス・小型ミキサー
⑫ヘッドホン


サウンドハウス

音楽ブログ集
[PR]

  by recordingmusic | 2011-09-18 18:23 | 音楽の仕事!レコーディング講座

DTM講座 ボーカル録音に必要な機材②マイクケーブル

DTM講座 ボーカル録音に必要な機材②マイクケーブル



ま:ボーカル録音講座 続きです♪
り:分かりやすい「ボーカル録音に必要な機材」解説図を見ながらどうぞ!

【ボーカル録音に必要な機材】
2.マイクケーブル


り:ケーブルっすか?
師:ケーブルとは言え、ここはレコーディングの中で一番重要な場所なんじゃ。
け:えぇっ?いきなり?

師:マイクで空気の振動から電気に変換されるんじゃが、そのマイクから
  出力される電圧はわずか数mV(マイクレベル)しかないんじゃ。。
ま:みりぼると=1/1000ボルト?
あ:普通の乾電池1.5Vって豆電球が点けれるくらいの電圧よね。
わ:1/1000ボルトじゃぁ、ほんとにちょっとの電圧なんだな。。

師:その微小な電気をHA(マイクプリアンプ)まで届けて、
  HA(マイクプリアンプ)で約1.3V(ラインレベル)まで持ち上げるんじゃ。
  ちなみに、空気中を飛び交ってる電波・ノイズも通常は1/1000ボルトくらいじゃ。
あ:ということは、
   ・HAを通過すればノイズに対して比較的安全な状態になる
   ・逆にそれまではノイズが入らないよう慎重な取り扱いが
    必要

  ということですね。
り:それで、マイク~HAの間をつなぐケーブルには、
  他の部分より高品質なケーブルが必要
だってことか!

師:そして、ケーブル自体も短いほうが有利じゃ。ただ、あまり短いと
 空中配線になったりして危ないので、最低限の余裕を見おこう。
ま:宅録なら、3-5mあれば良いでしょう♪

【プロが使っているケーブル】
わ:プロ用のレコーディングスタジオで使っているケーブルは?
師:一般用のケーブルはカナレ、モガミ、日立電線、といったケーブルが
  ほとんどじゃ。1m数百円じゃが、それでも10mのケーブルを20本用意したら、
  結構な値段になる。

  一方、ボーカル用など、「ここぞ」というところでは、
  ベルデン、モンスターケーブル、オヤイデ、アクロテックなどの
  高級ケーブルを1-2本ずつ用意しておくんじゃ。。
  高価なものでは1m3万円以上のケーブルもあるぞ!
け:ひぇぇ!
わ:複数用意しておくのは?
師:ケーブルは高級なほど個性が強いことが多いんじゃ。
  概ね「シャキっとスッキリ、かつ艶やか」なイメージになるが、
  結局は
   ・声質
   ・マイク
   ・マイクケーブル
   ・HA(マイクプリアンプ)
  のそれぞれの個性が組み合わせるので、微妙な相性が出てくるんじゃ。
り:その微妙な違いを聞き分けるプロのレコーディングエンジニアの耳ってスゴイですね!

【ケーブルを買うときの注意点】
あ:マイクケーブルを買うときの注意点は?
師:高級ケーブルほどケーブルが固く、曲げたり踏んだりすると断線しやすいんじゃ。
  丁寧に取り扱おう。

ま:ケーブルの長さはなるべく短いほうが良いですが、
  一方で、短すぎると取り回しが難しいので、ある程度、余裕を見ておきましょう。

わ:あとはコネクタの種類を間違えないように!
り:マイクケーブルは両端がXLR(キャノン)コネクタですが、
  片方がオス(♂)、片方がメス(♀)になっているものが一般的。
け:最近のオーディオインターフェイスは、ほとんどXLR(キャノン)コネクタ
  でマイク入力を接続できるので、ほとんどはこれで大丈夫!

あ:ただし、稀にオーディオインターフェイスの入力端子が2P/3Pフォン端子しか
  付いていないものがあります。本当にそこにマイクをつなげて良いのか、
  ファンタム電源は供給できるのか、マニュアルを見て確認しましょう♪
ま:その場合は
   片方がXLR(キャノン)コネクタ メス(♀)
   もう片方が2P/3Pフォン端子になっているケーブルをご用意ください。

師:マイクケーブルはいろいろ使い回しが聞くので、将来に備えてなるべく、
  ステレオ(2本ペア)セットで用意しておくと良いぞ。。

★エントリーでポイント最大5倍!~9月20日23:59迄★ハイグレード・マイクケーブルANALYSIS PLU...

★エントリーでポイント最大5倍!~9月20日23:59迄★ハイグレード・マイクケーブルANALYSIS PLU...
価格:50,400円(税込、送料込)



高級マイクケーブルの定番 モンスターケーブル
高級マイクケーブルの定番 モンスターケーブル

高級オーディオ市場では老舗 オヤイデ
高級オーディオ市場では老舗 オヤイデ

プロ用高級ケーブルの超定番 ベルデン
プロ用高級ケーブルの超定番 ベルデン
クセの無いカナレのケーブルはレコーディングスタジオの基本
クセの無いカナレのケーブルはレコーディングスタジオの基本

クセの無いカナレのケーブルはレコーディングスタジオの基本
クセの無いカナレのケーブルはレコーディングスタジオの基本

【レコーディング講座:ボーカル録音に必要な機材】
①マイク
②マイクケーブル
③マイクスタンド
④ウィンドスクリーン
⑤HA(⑧⑪を含む)
⑥リミッター
⑦マイクケーブル
⑧オーディオインターフェイス
⑨パソコン・DTMソフト
⑩USB/FWケーブル
⑪キューボックス・小型ミキサー
⑫ヘッドホン

サウンドハウス


音楽ブログ集

[PR]

  by recordingmusic | 2011-09-18 17:32 | 音楽の仕事!レコーディング講座

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE