オーディション用デモテープの作り方--まとめ4--

オーディション用デモテープの作り方--まとめ4--


【販売・配布用音源は、「プロの手」を借りよう】


り:で、やっと 
     2.ライブ会場で販売・配布する「デモ音源」 ですか。

わ:ということは、ついに「宅録」ですか?
師:いや、販売・配布するものは「見栄(みえ)」をはろう。
   極力「プロの手」を借りることじゃ。
け:えぇーっ?なんでですかー?

師:
   1.宅録でがんばっても、良いものができるか分からないし、特にレコーディング経験
     が全く無いメンバーが集まって宅録しても、大抵はうまくいかないし、時間もかかる。

   2.プロから客観的なアドバイスをもらえることもある。
   3.デザインや写真が好きなメンバーがいるかもしれないが、CDジャケットとというのは、
     非常に特殊なもの。見た目がショボイと、「プロになりそう」という期待感を周囲から
     持ってもらえない。

あ:なるほど。。でも、お金がかかるんじゃ?
わ:宅録でもドラム録音しようと思ったら、
    MTRで5-10万円、
    マイク・ケーブル・スタンドなどでも安くて数万円
   はかかっちゃうからなぁ。
り:だいたい、「全然レコーディングのこと知らないのに、宅録なんてできるのか?」
    ってことだよね。。
師:何十年もがんばってやってれば、良いものができるようになるかもしれないが、、、、

  大事なのは「君たちは何になりたいのか?」ということだ。

ま:もちろんアーチストでーす!

あ:アーチストに必要なものは?
ま:歌唱力・演奏力・作曲などの音楽性+この美貌。
り:言い切ったな。。。。。

あ:えーと、それで、、レコーディングやデザインの技術や知識は?
ま:基本的に必要なし!
 だって、プロのアーチストになったら、
プロのスタッフが全部やってくれるもーん!


わ:そりゃそうか。。。だから、
  ・レコーディングやデザインはプロに任せて、「短期間で良いもの」を作る。
  ・アーチスト志望者は曲作りや練習・活動など、「自分にしかできないこと」に全力を注ぐ!

け:それがメジャーデビューへの近道、ってことか!

師:そうじゃ。とにかく君たちには時間が無いからの。。

オーディションに合格するデモテープの作り方特集


デモテープの作り方4 -レコーディングの時間と費用-
デモテープの作り方5 -バンド録音-
オーディション用デモテープの作り方--まとめ1--
オーディション用デモテープの作り方--まとめ2--
オーディション用デモテープの作り方--まとめ3--
オーディション用デモテープの作り方--まとめ4--
オーディション用デモテープの作り方--まとめ5--

★プロのエンジニア・作曲家・編曲家を目指すならProTools M-Box★

サウンドハウス

音楽ブログランキングへ

[PR]

  by recordingmusic | 2010-12-30 19:24 | 音楽の仕事!バンド活動

<< オーディション用デモテープの作... オーディション用デモテープの作... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE