人気ブログランキング |

デモテープの作り方④ -レコーディングの時間と費用-

デモテープの作り方4 -レコーディングの時間と費用-



【曲数は2曲がオススメ】


け:やっとデモ作成ですね!
り:まず曲数ですか?
ま:やっぱり私の魅力を余すことなく伝えるにはフルアルバム!
け:いきなりは無理じゃね?
あ:時間も費用もかかるし、、
わ:前回までの「練習」って意味では、やってるうちに上手くなるとは
    思うけど、一枚のアルバムの中でクオリティがバラバラになっちゃうんじゃね?
り:なるほど。。。
師:お勧めは2曲。その代わり回数を増やす!理由はまた別のときに説明しよう。。。

【レコーディングの時間と費用 ソロボーカルの場合】


ま:実際、時間とかお金とかどれくらいかかるんですか?
師:そうじゃのう。。。。
    マイコゃんのようにソロ・ボーカルの場合、
    既成のカラオケ1曲にボーカルを乗せるとして
    1.カラオケをMTRにコピー 5分
    2.ボーカルを練習がてら1テイク録音 5分
    3.練習テイクを聞いてみる(プレイバック) 5分
    4.本番を2-3テイク録音 15-20分
    5.本番テイクを聞いてメインになるテイクを選ぶ 15-20分
    6.上手くいっていない場所を他のテイクと差し替え編集か、
     差し替え録音(パンチイン) 20-30分
    7.あればコーラス録音(ダビング)20-30分
    8.ミキシング 10-20分
    9.確認で聞いてみる 5分
    10.CD-Rに焼いてもらう 5分 
    計2-3時間かな。
  メジャーではメインボーカルだけで6-8テイク録音するし、
  コーラスも多いので歌だけで丸1日かけることが多いがのぅ。
け:へぇぇ~。

り:実際には歌う部屋とミキサーがある部屋を行ったり来たりする移動時間も
    かかりますよね?

わ:インターネットで見ると、練習スタジオ系のところでは
  「ボーカル録音パック」等で¥5000~\10000くらいが相場かな。
  2曲とすると、¥10000~¥20000か。。。
あ:DAMなどのカラオケ屋さんで録音してもらうより、お金はかかるけど、
  ・音質はバッチリ!
  ・取り直しもできるので、納得のいくデモテープが作れる!
  というのは、圧倒的に有利ですね。


【セルフプロデュースはプロでも難しい】


あ:け、結構3.5.9.と「聞いてみる(プレイバック)」って長いんですね。
師:雰囲気をつかむため、という意味もあって、テストは自分で聞く方が
   良いようじゃな。しかし、それ以降についてはプロデューサー/ディレクター
   を別途頼んでおけば
、後で全部を聞き返す必要は無い。
   プロのディレクターは、録音しながら歌詞カードに全トラックの良し悪しを○×でつけていって、すぐに差し替え作業に移ることが出来る。

り:す、スゴイですね。
ま:採点されてるみたいでヤだー!
あ:効率良くやらないと、時間がかかってもクオリティが上がらないって事ね。。
わ:ボクらでもディレクターってできるんですか?
師:いきなりは無理じゃな。編集やパンチインした結果どうなるか?をイメージ
   できないと、そもそもOKトラックが作れないし、ピッチ/リズム/ニュアンス/声質
   全てを総合して判断していかなければならない。
   レコード会社のディレクターでも、入社して数年は、先輩ディレクターの
   そういう作業を見させてもらって感覚をつかんでいくんじゃ。
け:数年か。。
あ:しかも、プロだからほぼ毎日ですもんね。
師:しかも毎日14時間じゃ。。。
り:ひぇぇっ!そこらのスタジオの人じゃできない?
師:ちなみにプロデューサー/ディレクターとレコーディング・エンジニアは基本的には
   分業で、エンジニアは基本的には音質や音量以外のところには関与しない。
   音楽的な教育もそんなに受けてないし、コードもバッチリって訳でもない。
   もちろん兼任できる人もいる。
け:バンド録音は次回!

オーディションに合格するデモテープの作り方特集


デモテープの作り方4 -レコーディングの時間と費用-
デモテープの作り方5 -バンド録音-
オーディション用デモテープの作り方--まとめ1--
オーディション用デモテープの作り方--まとめ2--
オーディション用デモテープの作り方--まとめ3--
オーディション用デモテープの作り方--まとめ4--
オーディション用デモテープの作り方--まとめ5--      

【送料無料】自分で録れるレコ-ディング・ハンドブック

【送料無料】自分で録れるレコ-ディング・ハンドブック

【送料無料】文系ギタリストのためのDAW超入門

【送料無料】文系ギタリストのためのDAW超入門


【送料無料】ヒップホップのラッパ-を目指す人のラップ入門

【送料無料】ヒップホップのラッパ-を目指す人のラップ入門

新・デモテープ制作ハンドブック

新・デモテープ制作ハンドブック




サウンドハウス

音楽ブログランキングへ

  by recordingmusic | 2010-10-11 05:29 | 音楽の仕事!バンド活動

<< デモテープの作り方⑤ -バンド録音- デモテープの作り方③ -レコー... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE