CDを作るのにかかる費用はいくら?

CDを作るのにかかる費用はいくら?


ま:毎日たくさんの質問メール、ありがとうございますっ!
あ:皆さんの質問が、このブログのアイデアの源になりますっ!

【CDを作るのにかかる費用はいくら?】


ま:この質問も相当多いですよね~(-_-;)
あ:結局、
   「CDを作るのに、何が必要なのか」が
   分からない
から、そうなっちゃうんでしょうね。。

師:自分(達)で作詞作曲演奏をするという場合でも、
  大きく分けて3段階、作業・費用のかかる部分があるんじゃ。

   1.録音
   2.編集・ミックス・マスタリング
   3.CDプレス・ジャケット印刷

1.録音


け:ここはやっぱり、レコーディングスタジオか、近所の
  レコーディング可能なバンド練習スタジオですよね。
師:バンドの録音だと2-3曲録音するのに、ドラムのセッティングに特に時間がかかるので、
  1日(8-10時間)とすると3-5万円が相場かのぅ。
ま:ソロボーカル1曲だと、歌って、パンチイン(部分録音)やOKテイク選びを含めて
  約2時間。6000円から1万円程度。

あ:クラシックの場合は、ホールを借りて、レコーディング機材を
  持ち込むことが多いそうよ。自然な反響があるからね。(*^^)v
師:ホールの料金は広さによってマチマチじゃが、平日昼間などは思いのほか
  安く貸してくれることもあるので、問い合わせてみることじゃな。
あ:ただし、ピアノの場合は調律料金もお忘れなく!
わ:長い曲や難しい曲は、ある程度、細かくパートごとに分けて録音しておいて、
  後で編集する、というのがプロの世界なので、同じように完成度を高めたいなら
  しっかりテイク管理の出来るプロデューサーも必要です。

ま:詳しくは
  デモテープの作り方4 -レコーディングの時間と費用-
    を見てくださいね~♪

【失敗しないレコーディングスタジオの選び方】


わ:失敗しないレコーディングスタジオの選び方は?
師:そうじゃのぅ。。。
   1.レコーディングエンジニア
   2.スタジオの広さ・ブースの数・機材
   3.ライブハウスとの提携や録音後のサポート体制

り:「スタジオよりもレコーディングエンジニア?」
師:極端な話じゃが、例えば、同じバンドが演奏したとしても、

  a.「宅録はしたことがある」3人がエンジニアとして、
    1日30万円もする超高級スタジオを使って1週間かけて録音+ミックスしたもの

   と

  b.プロのレコーディングエンジニア1人が10万円くらいの宅録システムで
    2日で録音+ミックスしたもの

   を聞き比べたら、どっちがクオリティが高いと思う?

わ:うーん、難しいですね。。
  というか、a.の方は完成するのかどうかすら怪しい。。。
り:「CDを作る」となると特に心配というか、リスキー。。。。

ま:じゃぁ、b.(プロのレコーディングエンジニア)のメリットは?
あ:
  1.機材の正確な知識があるので、操作に無駄が無く、確実。
  2.時間と予算と機材とメンバー技量を見て、最適な時間配分・段取りを組める。
  3.トッププロのミュージシャンと仕事をしてきた経験から、
     演奏などへのアドバイスも可能。
  4.アマチュアには想像も出来ないようなパンチイン(失敗した場所だけ差し替え)、
     トラック編集・ピッチやリズムの修正・エフェクトのアイデア。。

  といったところでしょうか。。
師:そうじゃの。。。
  実際に予算に大きな影響を与えるのはレコーディングスタジオなんじゃが、
  レコーディングスタジオはほとんど「時間いくら」じゃ。

  大きくて作業しやすいプロのスタジオは1日30万円なんてところも
  あるが、全部のレコーディングにそんな大きなスタジオは必要ない。
  最近は1日3万円~10万円のスタジオもあるので、必要に応じて、
  最短の時間=最小の予算で、最も効果的な
  レコーディングスケジュールを立てることが重要なんじゃ。

2.編集・ミックス・マスタリング


師:ここも基本的には「時間いくら」なんじゃが、

  a.レコーディングスタジオ(コントロールルームのみ)を借りて作業する
  b.フリーのエンジニアが自宅に持ち帰り、ミキシング作業する
  の2つのパターンがある。

わ:当然、a.の方はスタジオも借りなければいけないので、
     b.の方が安くおさまり、しかも高品質になる可能性がある
    ってことですよね。
け:というより、a.の時って、延長料金がかからないかハラハラで、ミックス
  どころじゃなかったな。。(>_<)
り:スタジオレンタル料金はコントロールルームのみなので、レコーディングよりは
  1時間あたりの値段は安くて済むけど。。。
ま:練習スタジオ系だと、すぐ隣のブースでガンガン練習始まっちゃって、
  「うるさくてよくわからない」なんてこともあります。(-_-;)
あ:結局のところ、時間や仕上がりはエンジニアさんの腕次第!
師:アマチュアバンドだと1曲1.5-2時間。
  ソロボーカルなら10-30分。
  同じ録音素材でも編集・ピッチ修正やミキシングで完成度は大きく変わるので、
  「レコーディング料金の20-30%くらいは占める」と思っておいたほうが
  いいじゃろう。

【で、マスタリングって何?】


ま:「マスタリング」ってなんですか?
師:分かりやすく言うと、レコーディングやミキシングは1曲ごとに作業しているので、
  音質や音量がマチマチになってしまうことがあるんじゃが、それをそのまま1枚の
  CDに入れてしまうと、すごく聞きにくいじゃろう?
り:そりゃそうっス。(T_T)
師:曲ごとの音量や音質を揃えて、曲間編集などをしてCDプレスマスターを作るのが
  マスタリングじゃ。
わ:自宅スタジオの宅録で作ったCDの音量が市販のCDより音量が小さくてショボイのも
  そのへんですか?(>_<)
師:本当はアレンジ・演奏・録音やミキシングもちゃんとしていないと、マスタリングだけで
  市販CD並みの音圧にすることはできないし、そもそもCD-RはプレスCDに比べて反射率
  が劣るので、この時点で比べるのは実際にはあまり意味が無いんじゃ。
け:ふ、深い。。
あ:ちなみに料金は通常、「タイトル」(シングルとかアルバムとか)単位か「曲数」単位
  で、1-20万円と幅広いです。
わ:今でもメジャーのCDマスタリングスタジオでは
   1.デジタル素材でもいったんアナログ変換
   2.特注のアナログコンソール・EQ・コンプ等で音作り
   3.再びデジタルに変換し、曲間などを編集
  といった流れで作業しておるんじゃ。レコーディングの機材と同じような名前の
  機材じゃが、中身は2chで200万円以上!なんてマスタリング用の超高級機材を
  使っているので、どうしても高価になってしまうんだって。(-_-;)
師:逆に安価なマスタリングスタジオはデジタル(というかコンピューター1台)のみで
  しかもProToolsやCubaseなどマルチトラックのDAWでマスタリングしていたり
  するんじゃが、そんなんでは絶対にメジャーCDの音にはならんのじゃ。
り:最低でもSonicSolutionsなど2chマスタリング専用ツールが必要ってことっスね。
け:まぁでも、インディーズというか、自主制作のCDだったら、そこまで費用をかけなくても
  そこそこ安い値段でそこそこの品質で十分か。。
ま:オーディション用のデモテープなどの場合も、そこまで本格的なマスタリングは
  不要です。(*^^)v
  シングル1万円、アルバム3万円程度を目安に探してみましょう。

3.CDプレス・ジャケット印刷


師:ここは最近、すごく安くなってきている部分じゃ。
  ダウンロード配信という手もあるが、まだまだCDプレスするケースは多い。
  100枚でも500枚でも1000枚でもあまり料金は変わらなくなってきているが、
  逆に、料金が変わる要素は
  ・CD-Rコピーか、ちゃんとしたCDプレスか
  ・国内プレスか海外プレスか
  ・盤面印刷があるか、あるなら白黒かカラーか
  ・ジャケット印刷があるか、あるならページ数と、白黒かカラーか
  ・盤面やジャケットのデザインを自分でやるかデザイナーに頼むか
  ・プラケースに入れるかどうか
  ・JASRAC登録するかどうか
  印刷物やデザイン料金のほうが結構高くつくことが多いんじゃ。
    ただし、CDは見た目もとても重要なので、デザインも極力プロにお願いすることを
    オススメする。

  詳しくは国内最安ながら親切対応のCDプレス業者に問い合わせを!
  一例では、500枚海外プレス・ジャケット4Pカラー印刷で7-12万円程度。

【まとめーCDを作るのにかかる費用】


あ:まとめると、
け:バンドで2-3曲録音してマキシシングル作成の場合
   1.録音             10時間 3-6万円
   2.編集・ミックス・マスタリング 4-6時間 1.5-4万円
   3.CDプレス・ジャケット印刷   500枚 10万円
   合計 20万円くらい?

ま:ソロボーカルで2曲録音してオーディション応募用デモCDを作る場合、
   1.録音             4時間 1.5-3万円
   2.編集・ミックス・マスタリング 1-2時間 5000円~1万円
   3.CDーRコピー+盤面印刷1色  50枚   1.2万円~3万円
   合計 3-10万円くらい?

わ:クラシックピアノで10曲録音してアルバムを作る場合、
   1.録音+調律             20時間 20万円
   2.編集・ミックス・マスタリング    6時間 3~6万円
   3.CDプレス・ジャケット印刷      500枚 10万円
   合計 30万円くらい?
  クラシックはやっぱり、選曲や編成によりますよね~。
 


↓ プロの ミュージシャン/バンド/ボーカル/作詞作曲編曲/ディレクター/音響エンジニア/
声優/Webデザイン/DTP/グラフィック/編集ライター/映像制作 への道は、無料の資料請求からスタート!
スクール・講座一括無料資料請求
リッスンジャパンは5万以上のアーティスト 40万曲以上の楽曲を簡単検索、全曲無料試聴!
リッスンジャパンで試聴&ダウンロード
サウンドハウス
音楽ブログ集 Top 100 Music
[PR]

  by recordingmusic | 2011-12-05 23:59 | 初心者コーナー/よくある質問

<< ベースのライン録音・ライブにプ... 高音質レコーディングはUSB/... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE